screamhand’s diary

山とキャンプとDIY

第59回 太陽は偉大 後編

どうも、こんにちはスクです!

 

皆さんは日頃、太陽の偉大さを感じる事はありますか?

 

当たり前の事でも、いつもより不便な場所に身を置く事でありがたいと感じる事が出来るのもキャンプの醍醐味だと思います。

 

前回は2連泊の2日目、寝袋へ入って寝た所で話が終わっているという状況ですね。

 

それでは続きを。

 

夜中に目が覚め、少し星を眺めていると、ふと気づく。

 

今日は寒い。

10月半ば、多少寒さを感じるとは思って居ましたが、かなり冷え込んでいました。

 

車に置いていたブランケットを寝袋へかけ、再度就寝。

 

朝4時。

足が冷たい。

寒さで目が覚める。

 

10月を舐めていたわけではない。

 

しかしこの寒さは異常。

 

寝るのが早かったので、睡眠時間はとれているので問題ない。

 

寝袋の中で丸まって時が過ぎるのを待つ。

 

長い。

 

とりあえず、温かい物が欲しい。

 

コーヒーを淹れる為に寒さを我慢し、準備に取りかかる。

 

空が明るんで来た。

 

お湯を沸かそう。

 

ん?

火が着かない。

 

まさかのガス缶ドロップダウン。

 

あ、もしかしたらこのままじゃ死ぬかもと思い、リュックを漁る。

 

アルコールストーブを入れて居たので、なんとかなるか、と火を着ける。

 

なかなか着かない。

 

なんとか着けて暖をとりつつお湯を沸かす。


f:id:screamhand:20221115214226j:image

 

沁みる。

心から美味しいと思いました。

あとは太陽を待つだけです。

 

夜が明け、太陽が昇るだけでなんという安心感でしょう。

 

あぁ、生きてて良かった。

生きてるだけで幸せ。

と初めて思いました。

 

朝食にはナンドックを食べました。


f:id:screamhand:20221115214656j:image

朝食を食べながら聴いていたラジオで気温が1桁台、今年初の冬日という驚愕の事実を知り、本当に生きてて良かったと思いました。

 

そして何より、ガソリンバーナー持ってたの忘れてた。

普通に暖取れたやん。。。

忘れっぽい自分にも驚愕。

 

今回は当たり前の事の幸せさが分かったので、良しとしましょう。

 

皆さんは事前に予報などを確認して、安全にキャンプをして下さい。

確認不足は自己責任です。

ただ、本当に追い込まれると、小さな幸せか見つかるかもしれませんよ。※決してオススメはしない。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

第58回 太陽は偉大 前編

どうも、こんにちはスクです!

 

皆さんはキャンプで2連泊はするでしょうか?

 

自分はこんだけ山だ自然だと言っていますが、実は2連泊は初の試みです。

 

初めて挑戦する事はいつにも増してドキドキワクワクしますね。

 

そして今回も調子に乗ってタープ泊で行きたいと思います。一度帰宅しているので今回はランタンがあります。f:id:screamhand:20221107213436j:image

 

自分の使っているDDタープはループの数が多く、張り方を楽しめるタープなのですが、前回にも書いた通り自分は張り方を全然知りません。

 

しかし、有名な張り方ぐらい出来るようになっておきたい。

ということで、今回はダイヤモンド張りでタープ泊をして行こうと思います。

色々な張り方を考える人の頭の中を一度見てみたいものですね。

 

スマホで調べて張ってみる。

なんだ。

わりと簡単に張れるじゃないか。

あれ?

後ろ折り返すの?

と小さな失敗は気にせず

なんとか張れましたわ。


f:id:screamhand:20221107214100j:image

シートを敷き、荷物を置いて、コットを置くと思ったより圧迫感があります。

 

タープのサイズに対して自分のサイズがデカイのでそう感じるだけでしょうか?

 

草が生い茂っていますがハンモックの蚊帳に入るので気にしません。

 

ちなみに自分時間のお供は用意していません。

 

釣りをしようにも魚の姿見えないので今回はやめておきましょう。

夏には大量のブルーギルが居ましたが季節の問題ですかね?

 

山でも散策してマイナスイオンを浴びる事にします。

 

そして何より「今日は猿の群れに会いませんように。」と思いながら。

 

1人で山に居ると言うと、よく「1人で山で何するの?」と聞かれる事があります。

 

答え、「何もしない」「ボーっとする」

 

時間を無駄にしているように感じると思いますが、自然の音を感じ最高の時間です。

 

夕方になると一気に気温が下がってきます。

 

それでもなぜか暖をとらない自分。

薪を集める、火をつけて火を育てる、がめんどうで寒さを我慢。

 

とりあえず寝袋へ入りボーっとしてみる。

 

いつの間にか寝てました。

 

今回はこの辺で。

 

皆さんは、寒さを我慢せずしっかりキャンプを楽しんで下さい。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

第57回 朝から山活

どうも、こんにちはスクです!

 

皆さんは、休みの日は朝から動くタイプですか?

 

自分は目が覚めた瞬間動けるタイプです。

 

登山をするための体力づくりとして自転車を始めたのですが、登山も練習していかないと意味が無い事に気づいてしまいました。

 

という訳で低山から少しずつ攻めて行こうとおもいます。

 

休みの日にアラームをかけたのですが、前日からワクワクしすぎてアラームの5分前に起きてしまいました。

 

起きてまずやることと言えば、そう!

プロテイン

を飲むことですね。

 

のんだらすぐ出発します。

 

山に着き深呼吸。

あぁ、山を感じる。

時刻は7時。

天気は微妙な曇り。

 


f:id:screamhand:20221024113107j:image

 

出発しようと思ったら自分が出発する直前に女性3人組が入山したので、ルートを変えましょう。

 


f:id:screamhand:20221025100926j:image

山の中に居ると頭の中がクリアになって、普段考え無い事を考えたりします。

 

今回の登山で思った事は、

「山を登っている時って足元しか見ない」

でした。

普段生活していても、やりたい事(未来)があっても現実(今)しか見えないってところでしょうか?

 

そんなことを考えながら登っていると、いつの間にか山頂に着きました。

 

いや、近いわ。

20分って。

来る山間違えたわ。

 

ちゃんと調べるべきでした。

帰って調べると、隣の山とルートが繋がっているみたいで、そのルートだとかなりハードな登山(4時間程度)になるみたいでした。

 

 

皆さんも気が向いたら、フラッと登山をしてみてはいかがでしょうか?

 

いつものとは違う事を考えてなんか少し面白いですよ。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

第56回 シーズンイン

どうも、こんにちはスクです!

 

グッと気温も下がり、良い季節になって来ましたね。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

少し遅いですが、とうとうキャンプのシーズンインです!

 

シーズン初のキャンプは2つ目の山に行ってみようと思います。

 

2つ目の山でのキャンプも初なのでどんなキャンプになるか、どんな野生動物が出るかすごく楽しみです。

 

そして、前々から考察していたタープ泊をやってみようと思います。一応テントも持って行きますが。

 

まず荷物を積み込んで思った事があります。


f:id:screamhand:20221029023451j:image

ジムニー荷物全然乗らねぇ。

1/3は釣具なんですが、道具少なめの自分でこれです。

2人分も載りません。

後ろが見えなくても載ったと言うのであれば載りますが。

 

山に着いたら1番の山場、ほぼオフロード


f:id:screamhand:20221029145155j:image

リフトアップ万歳!

四駆素晴らしい!

 

到着しまず山の状況を確認。

 

んー。山の匂い!

 


f:id:screamhand:20221103223250j:image

一応テントは積んで来ましたが、とりあえずタープを張ってみようと思います。

 

スクエアタープって張り方が色々出来るみたいなのですが、ほぼ頭には入って無いのでフィーリングで張りました。


f:id:screamhand:20221103223556j:image

 

そして気づく。

 

あ、ランタン忘れた。

 

よし!今日は光源無し!(1秒は考えた)

 

今日は時間をゆっくり使う為に準備した物があります。


f:id:screamhand:20221104131136j:image

ビール、お菓子、本。

ビールを飲みながら自然の中で読書。

最高でした。

 

そして、ランタンが無いので早めに夕食


f:id:screamhand:20221104131429j:image

飯盒でモツ鍋。

うまい!

うまいんだけど、、、熱くて持てない。

 

日の入りと共に寝袋へ入り、辺りは暗闇です。

 

少し星を眺めてこの日は寝ました。

 

朝は日の出と共に起床。

 

自分が自然の一部になった気がしました。

 

コーヒーを入れて朝食を食べ、ふと考える。

 

昔の人ってこんな生活していたのかなぁ。

 

 

実は今回のキャンプは2日連続の予定です。

昼前に次の山へ。

家に帰りランタンを見たらなんか寂しく吊るされてましたわ。


f:id:screamhand:20221105230121j:image

 

今回はランタンを忘れる大失態でしたが結果的には自然を満喫することが出来ました。

 

皆さんもキャンプへ行ったら夜は光を消して自然に溶け込んでみたら自然の違う一面をみられるかもしれませんよ。

 

普段やらない事をやるのもキャンプの醍醐味の1つだと思います。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

第55回 近所での発見

どうも、こんにちはスクです!

 

皆さんは、家の近所の散策はしますか?

日々の忙しさで散歩なんてする暇も無いですかね?

 

自分は最近自転車に乗るようになり、色々景色を見ながら走るようにしています。

 

最近感じるのは季節の変わり目です。

家を出て自転車に乗るとふわっとキンモクセイの匂いがしたり、風の温度が先週より冷たいと感じたりと五感を刺激しますね。

 

外遊びも同じで、いつもの場所でも季節によって色や匂いが違い1年を通して楽しませてくれるので何回行っても飽きません。

 

今回は、車に乗ってしまうと見落としていた近所の穴場を見つけよう。

という話です。

 

最近は自転車で10㎞以上は走るので、大体5㎞圏内で行ってみたいなと思った所を何ヵ所か発見したので紹介しようと思います。

※住所等は載せませんよ

 

1ヶ所目は

山の上にある喫茶店

普段車で通る事が無い道を自転車で登っていたら見つけた店です。

見た目は雰囲気のあるレトロな感じで入店しようか迷ったのですが、汗だくだったのでやめておきました。

普段喫茶店は行かないので、コーヒーを飲みながら読書でもすれば良いんですかね?

今度気分が乗れば挑戦してみようと思います。

 

2ヶ所目は

しだれ桜の桜並木

普段すごく適当に走っているため、本当にたまたま見つけた桜並木です。

季節は秋なので花は咲いていませんでしたが、田舎っぽい雰囲気と桜並木で春の風景が思い浮かびますね。

また春に通ってみたいと思う所です。

 

3ヶ所目は

外で呑める居酒屋

ここは夜走っていたら周りは田んぼばかりなのにやたら明るいなと思ったら、外で呑んでる人がいたので気づいた所です。

もしかしたらビアガーデンなのかもしれません。

個人宅でバーベキューでもしているのかと思ったのと、近所にこんな所あったんだという驚きで、一度行ってみたいと思っています。

 

 

車での移動は便利ですが、いつも同じ道を通っていませんか?

普段と違う道を通るだけでこんなに色々見つける事が出来ました。

 

近所って近すぎてあまり散策する事も少ないと思いますが、皆さんも季節を感じながら新しい発見をしてみてはいかがでしょうか?

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

 

第54回 思ったより必需品

どうも、こんにちはスクです!

 

皆さんは寒い時期のキャンプは好きですか?

石油ストーブや薪ストーブでぬくぬくしてみたり、焚き火をボーっと眺めてみたりするのでしょうか?

 

寒い時期のキャンプって、寝て起きて朝になったらシュラフ(寝袋)が結露でびちゃびちゃって事ありませんか?

 

起きたらびちゃびちゃで結果
f:id:screamhand:20221019081409j:image

こうなりますよね?

 

という訳で、前々から考えていたこれ。


f:id:screamhand:20221025094411j:image

シュラフカバーです。

実力は未知数ですが、汚れの防止としても効果的らしいので買ってみました。

 

使い方は簡単。

シュラフカバーの中にシュラフを入れるだけ。


f:id:screamhand:20221025094628j:image

効果はどうなのでしょうか?

朝が楽しみです。

 

 

さて、日の出と共に目が覚めたのですが、外気温は大体10℃ぐらいですかね。

清々し朝です。

 

検証結果ですが、

 

シュラフカバーを使ってみてまず思った事は、「風を通さないから暖かい」でした。

 

本来蒸れずに濡れないと検証できるのが正解なんだと思いますが、体感的にはシュラフのみよりかなり暖かいと思いました。

 

濡れているところを探してみましたが、見当たらなかったので、効果はあるんだと思います。

蒸れも感じる事無く快適に眠る事が出来ました。

 

 

皆さんも、シュラフが濡れて困っているのであれば試してみてはいかがでしょうか?

 

風も通しにくくなるので、ハンモック泊やタープ泊にもオススメです。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

 

第53回 久々山遊び

どうも、こんにちはスクです!

 

台風が過ぎて晴れ続き、ようやく山へ入る事が出来そうですね。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、山へアルコールストーブを使うため、ランチへ行こうと思います!

 

アルコールストーブの記事を書いてからけっこう日が経って居ますが、ようやく外で使う事が出来そうです。

 

持ち物

・アルコールストーブ(ゴトク、風防もセットで)

・アルコール

・テーブル

・イス

・ライター

・コーヒーのセット

 

をリュックに詰め込み山へ向かいます。

 

まぁ、ランチとオシャレに言ってはみたものの食べるのはカップ麺ですが。

 

設営は簡単。

テーブル開く、イス開く。

30秒です。


f:id:screamhand:20221002193902j:image

今回のメインイベントは外でアルコールストーブを使い、お湯を沸かす事なので座れて物が多少置ければ十分なので以上で設営は終わりです。


f:id:screamhand:20221002194235j:image

昼間はアルコールに火がついているか分かりにくいとは聞いていましたが、本当に分かりにくい。

そして日向は暑い。

 

火を消して日陰に移動し、再度お湯を沸かし始めると、まさかの頭上から攻撃が!?


f:id:screamhand:20221002194627j:image

風でどんぐりが落ちて来ます。

最近来れなくて山がお怒りでしょうか。

 


f:id:screamhand:20221002194857j:image

食後にコーヒーをと思っていたのですが、コンビニって少なめの氷売って無かったりするんですね。

コーヒー買って駐車場で入れ替えました。

なので自分で淹れてません。

 

久々の山はやっぱり居るだけで楽しいですね。

 

帰りに気づいたのですが、ジムニーでこの山に来るのは初でした。


f:id:screamhand:20221003131845j:image

 

新しい道具を使うって楽しいですね。

 

皆さんも楽しいランチをしてみてはいかがでしょうか?

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!